ようやく少しは温かい目で食事を見ていられる様になりました。

きっと多くのママの子育ての中で困った事、手間だと感じている事の一つの子どももk時食べこぼしがあると思います。
我が家はダイニングテーブルを諦めて、小さなテーブルで食事をしています。
落とした食べ物の飛距離を小さくする為です。
毎食、食事を与えた後は落ちたゴミを拾います。それでも何かカチカチになった物を踏んでしまったり、ご飯粒を踏んでしまう事はしばしばです。
成長と共に軽減されるのですが、子供が成長する過程ではストレスです。
始めはビニルシートでも敷こうかと思っていましたが、直ぐに止め、今は掃除のみで対応しています。
この度、ハンディの掃除を購入したので、正直そのゴミさえも楽しみで仕方ありません。ゴミを手軽に吸える事も嬉しい一つですが、何よりもゴミを吸った後にダストボックスのゴミを捨てるのが快感です。
こんなに埃とゴミと髪の毛にまみれながら生活していたのかと思うとおぞましいのですが、沢山取れると嬉しいです。
ようやく、子供の食べこぼしを許容出来るグッズを手に入れたと思っています。

パートの仕事を探しており面接に行ってきました

下の子が幼稚園に入園することになり、私も仕事を探そうと思い、少しずつ探し始めました。

先日、面接に行ってみたのですが、希望の時間帯で働くことができないため、断念しました。

そしてまた違うパートの求人でよさそうなのを見つけたので、応募しました。
すると、返事の電話をいただき、そこの仕事がもう埋まってしまったので、違うところはどうか?と勧められました。

希望していた勤務地よりは少し遠いのですが、働いてみたいところだったのでぜひと言って、面接をしてもらうことにしました。

店長さんが電話をくださったのですが、話しやすく感じのいい方でした。

そして、先日面接に行ってきました。
大きな企業に入っている食堂のお仕事なのですが、食堂でお話をさせてもらいました。
いろんなお話を聞いて、ぜひやりたいと思いました。

子どもがいるので、突発なおやすみがあるかもしれないことを了解してもらい、断る理由がないと言ってもらえました。
あとは健康診断をパスしたら働けるようです。
頑張りたいと思います。脱毛ラボ 脱毛

友達に着付けを教えてもらいました。娘も喜びます。

今まで着付けが全くできずに、花火大会や、着物を着る機会から逃げ回っていました。娘が産まれてからも、甚平でごまかしてきましたが、だんだん娘も大きくなってきて、お友達が浴衣を着ているのを見てうらやましそうにしていることもありました。そこで着付けの得意な友達に教えてもらうことになりました。浴衣の簡単な着付けから初めて、すこしずつ本格的な着物を教えてもらいました。浴衣は今かなり簡単なものができてきたので、とても簡単に着せてあげることができるようになりました。娘も最初は遠慮していましたが、実際に着せてみるととても嬉しそうでした。今まで私は自分ができないことを教えてもらうことはあまり得意ではなかったのですが、こうやって自分の知らないことを教えてもらえる人が近くにいることもとてもありがたいことだと思いました。自分には無理と決めつけずにチャレンジするのもとても楽しいなと思いました。これからもいろいろチャレンジしていきたいです。