生まれて初めてのインプラント体験をしました

今日は生まれて初めての経験をしてしまいました。
それはインプラントです。
何か月前かに奥歯を抜きました。

奥歯は子供の時の治療方法があまりよくなかったらしく、大人になってから、奥歯の歯茎側に問題がでてしまったのです。
歯医者さんに抜くことを勧められました。
最近の歯医者さんでは歯を抜くということはあまりせず、最終手段として抜歯があると思っていたので、相当悪い状態だったのだなあと思います。

そういえば、その歯は痛むことはなかったのですが、時々、疲れた時や運動で激しく心拍数が上がった時などに、変な違和感を感じている歯でした。
抜くことで違和感が起きないならばそのほうがいいかなあと思って、抜歯してもらいました。

その抜歯後なんですが、いろいろと義歯を入れる方法はありますが、私はインプラントを選びました。
なんといっても、かむ力がほとんど歯と変わらないと聞いたからです。
よっぽどのことがなければ一生使えるということだったので、思い切ってインプラントにしました。

今日は歯茎を切って、そこから骨に穴をあけて、チタンのねじのようなものを埋め込んでもらいました。
麻酔が切れた後に歯の痛みがないことを祈るばかりです。

サパーを食べたり外国ドラマを見たりした

国外ドラマを見ました。おんなじ国外ドラマのフィルムを2つくらい見ました。サスペンスの国外ドラマですが、続きが気になるのですがミールの間だったので、次にミールを食べました。讃岐うどんを食べました。しかし、讃岐うどんを茹でていたらゆっくり麺が短くなってきて、お湯も鍋がちっちゃいからかどろんこになってしまいました。なので、お湯を何回か入れ換えました。麺は速くなったものの、必ず茹でることができました。食べると、普段のうどんとフレーバーは変わりませんでした。味覚も平安でした。なので、良かったです。恒星などについて教育しました。M16の星折雲の柱の端部分にたくさんの星の卵があります。こういう柱の背後にはもう煌めきだした星があり、その明かりで星折雲が模様のようになっています。なお、M16とはメシエがつくった星雲星団カタログの16番目という意義だ。このようなことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。

長年使うとさすがに年季・よいリフレッシュ時期です

一般的なアイテムですがキッチン用のハサミは案外肝心な一つ、GWの頃にキッチンの整理をしながら使っていたら、まんなかのパーツがカチンという音。金属に付いていたプラスチックが欠けてよく見れば年季という錆、たまたま整理していた物が固かったからカチンという状態でしたが、アイテムなりのリフレッシュ・メッセージだったようです。日常使いのアイテムがこういう状態の時は、気持ち的にやや低下しますが、よいリフレッシュの頃と思います。端的に言うと適度な買い替え時期とかちょうどよいというもの、アイテム使いながらのプロセス、通過点と言ってよいでしょう。丈夫というキッチン・アイテムも年季になればリフレッシュの時期、同じような商品を買い替えれば、この長期疲れも回復という気がします。日常物が欠けたので小ぶりサイズを購入しましたが、ポピュラーなレギュラー・サイズ程の物ではないみたいで、結局通常品を楽天で見つけました。大ぶりでインパクトはあるけれど、キッチンで使うならばやっぱりこの商品という感じ、小ぶりは動きが小さくてそれなりの腕力とインプットしました。一番人気 酵素

家の汚さか子供の興味かどちらをとるべきか

最近子供がしまじろうに興味津々なのでこどもチャレンジに入会しようか迷っています。
しかしすでに公文に入会しているのでやりすぎかなあとも思うんですよね。それが理由で今までしまじろうのことは見てみぬフリをしてきました。

子供もちょっと好きだけどそこまでではなさそうだったんですよね。一度チャレンジに資料請求したものの、やっぱりもう少し興味を持ってからにしようと決めたんです。
すると定期的に広告が届くようになったんですが、その広告の中に入っていたしまじろうグッズに惹かれているんですよ。

ふだんあまり欲しいものや好きなものをアピールしない子なので、そんな子が私のところにしまじろうを持ってきて見せてくるものですから本当に悩みます。よっぽど好きなんでしょうね。

たいした金額でもないし、入ってみてもいいんですよね。
ただ家の中が物で溢れそうなのが心配です。ただでさえ我が家はごちゃごちゃしてるのに毎月チャレンジが届いたらきっとすごいことになりますよ。うちの子は散らかす天才ですからね。