友達に着付けを教えてもらいました。娘も喜びます。

今まで着付けが全くできずに、花火大会や、着物を着る機会から逃げ回っていました。娘が産まれてからも、甚平でごまかしてきましたが、だんだん娘も大きくなってきて、お友達が浴衣を着ているのを見てうらやましそうにしていることもありました。そこで着付けの得意な友達に教えてもらうことになりました。浴衣の簡単な着付けから初めて、すこしずつ本格的な着物を教えてもらいました。浴衣は今かなり簡単なものができてきたので、とても簡単に着せてあげることができるようになりました。娘も最初は遠慮していましたが、実際に着せてみるととても嬉しそうでした。今まで私は自分ができないことを教えてもらうことはあまり得意ではなかったのですが、こうやって自分の知らないことを教えてもらえる人が近くにいることもとてもありがたいことだと思いました。自分には無理と決めつけずにチャレンジするのもとても楽しいなと思いました。これからもいろいろチャレンジしていきたいです。